Main BACK >>
おくればせながら
by かみー
遅れまくりの写真解説。
もう誰も待ち望んではいないでしょうが、勝手に書かせていただきますわい。

先週の稽古場日記は、BRIDGEの言い訳番長であるナガチッタ(永田悠樹)が書いていました。

ナガチッタは稽古中、ずっと頭にタオルをまいているのですが、いっつも向かって右側のモミアゲが発芽したかのようにピンとはねているのが気になって稽古に集中できないので困ります。

では写真の解説へ。

【1枚目の写真】
これは、先週の写真の続きのシーンですね。

前回までのあらすじ…
まっちょ(写真真ん中:福永貴之)が汗を拭こうとポケットからハンケチをとりだしたら、実はそれは、ぱんていであった。かとまき(写真右:加藤槙)にひっぱたかれて呆然とするまっちょ。はてさてこの二人の行く末は・・・?

ひっぱたかれたまっちょをかわいそうに思ったナガチッタ(写真左:永田悠樹)が、なんとかフォローしようとこんなことを言いました。

「その帽子、超いかしてんじゃん!」

ナイスフォローと思ったまっちょは、
「そうそう、この帽子結構かぶり心地がいいんだよね〜」
と、かぶってしまいました。我に返ったまっちょ。
「って、よけいに変態じゃん!」
と、妙なノリつっこみのようになってしまいましたとさ。

【2枚目の写真】
この日のセイさん(写真手前:渡邉香里)は、様子が変でした。
みんな去年の悪夢を思い出し稽古場から一目散に逃げ出しました。しかし新メンバーのかとまき(写真奥:加藤槙)は、何のことだかわからず取り残されてしまったのです。

去年の悪夢。それは、メンバーをおでんに例えたあの日のことでした。

セイさんが
「そうね〜、かとまきちゃんは・・・・」と、どのおでん種に例えるか悩んでいると、かとまきちゃんはひどくおびえながら
「私はがんもじゃない、私はがんもじゃない」と言っていました。がんもにどんなトラウマがあったんでしょうか…


【3枚目の写真】
数年前、女子高生のスカートの中を手鏡を使用してのぞいていた某教授が、今度は痴漢行為をしてしまったというシーン。
女子高生役の私(写真左:神谷さや香)は、しらんぷりする某教授役のまっちょ(写真右:福永貴之)に、
「また手鏡没収しますよ!!」
と忠告しているところです。




いやあ、本当に、楽しそうな稽古場ですね。
ウソばっかつくと、バチが当たるかしら。だから変なアリに刺されたのか・・・

けいこちゃん | comments (0) | trackback (11)
写真解説遅れました。
by かみー
しゃべー!!

稽古場日記がどんどこ更新されてるではないですか。

先週は、セイさん(渡邉香里)が書いております。
セイさんは、まるで保護者のようにしっかりしておる方でございます。細かい気配りとかができて、社会人の鑑って感じです。
ショッキングな色の服とか着ても、なんだか似合ってしまうのが素敵。魅力的です。
顔の系統は一緒のようです。ふふふ

で、写真の解説なんですが、今週のはまた今度ってことにして、先週の稽古場日記の写真を解説させていただきたいと思います。
くれぐれもお間違いのないように。


【1枚目の写真】
最近物忘れが激しいという、かあこさん(根岸花奈子)。台本を読んでいても、3ページ読むごとに
「飯はまだかい?」
と聞いてくるので、ビデオに記録しておきました。


【2枚目の写真】
昔の漫画でよくあるシーンを熱演してるのは、まっちょ(写真左:福永貴之)と、かとまき(写真右:加藤槙)。
まっちょがおもむろに、汗をぬぐおうとポケットの中のハンケチをとりだしたら、それは何故かハンケチではなく、ぱんていだったというシーンです。
この後、かとまきちゃんに「この、変態!」とひっぱたかれ、「ち、ちがうんだよぉ〜!」と言いながら、真っ赤に腫れた頬を押さえて立ち尽くすまっちょなのでした。


【3枚目の写真】
今更、
「オレ、『南君の恋人』が大好きだったんだよね〜」と言い出したナガチッタ(写真左:永田悠樹)。
シカトするのも悪いということで、しぶしぶ『永田君の恋人』をやることに。
しかし、チヨミ役のゆうこまん(写真右:渡邉優子)が思ったより小さくならず、胸ポケットに入りませんでした。そもそもナガチッタはTシャツだったので、ポッケがありませんでした。
気が済んだかな・・・?


【4枚目の写真】
インドから帰ってきたヨヘイ(山本洋平)は、インドでスリの技術をみがいてきたらしく、この日はビデオカメラを盗ってきました。
でも、使い方がわからなくてイライラしたらしく、この後粉々になってゴミ箱に入っていました・・・。




妄想って本当に、すばらしいですね。

けいこちゃん | comments (0) | trackback (34)
稽古場日記再開よぉ
by かみー
稽古場日記が再開しましたよ〜。

コチラ

『Lucky Bang Horror』一発目は、[まっちょ]こと福永貴之です。
私は彼の、困ったときにお茶を濁す時の笑顔が大好きです。
私の中では、「まっちょの濁し顔」と呼んでいます。

そんな、よく濁るまっちょは、日焼けしたらしくて真っ黒です。軽く焦げてるんじゃないかと不安になるくらいです。

まっちょは、スピッツ(犬じゃない方)が好きみたいです。
ふ〜ん。


それでは久々に、写真の解説をさせていただきます。

【1枚目の写真。】

この日は、早速台本の変更がありました。
すると、なにやら不満そうなまっちょ(福永貴之:左から三番目)。

「俺の役、セリフが『クラムチャウダー!!』だけになっちゃったんですけど…」

すると怜さん(木下怜:手前のシマシマ)はこう答えました。

「お前なら『クラムチャウダー!!』だけで全米を震撼させられると思ったのさ!」


でも実は、この間の飲み会で酔ったまっちょが怜さんの大切な小豆色のメガネを取り上げて、たこわさと和えてしまった為、怜さんはとっても怒っていたのです。

この日、結局二人は和解して、まっちょは『クラムチャウダー!!』の他に『ケラチナミン!』というセリフが増えましたとさ。


【2枚目の写真】

新メンバーの、かとまき(加藤槙:写真手前)。
新入りだからってナメられちゃいけねぇと思ったようで、いきなり武勇伝を語り出しました。

「あたいが高校生の頃はさ、よくノーヘルでチャリンコ乗り回してたもんだよぉ。」

それを聞いたタカノ(高野智有:一番奥)は、こう思いました。
「…あれ、それって普通だよね?」


かとまきは次にこう言いました。

「あたいの兄ちゃんの友達のいとこの会社の専務の息子が、妻夫木聡そっくりなんだぁ。」

それを聞いたサナさん(鳥居沙菜:奥から二番目)は、こう思いました。

「遠い上に、結局ただのソックリさんじゃん・・・」


更にかとまきはこう言いました。

「あたいさぁ、もうキャビアとかフォアグラとか食べ飽きちゃったんだぁ。一度でいいから、メザシとかいう庶民食が食べてみたいのよねぇ。」

それを聞いたまっちょ(福永貴之:残りの一人)は、こう思いました。

「おなかすいたなぁ。」


かとまきちゃん!そんなに気張らなくても、大丈夫よ☆


【3枚目の写真】

稽古の一環としてかくれんぼをしました。でもみんなすぐ飽きて、帰ってしまいました。
そうとは知らず、頑なに隠れ続ける新メンバーのみっきーさん(むらかみたかのり)。

でも、その我慢強さは、きっと今後役に立つと思いますよ


【4枚目の写真】
手前から、私(神谷さや香)、ジャニ(岸野竜也)、ゆうこまん(渡邉優子)。

この日、ちょっと嫌な事があった私。感情をむき出しにしてしまいました。


私「私は、このシワの数だけ、ツライ思いをしてるんだよぉ〜!!」

ジ「そんなこと言われても、僕まだ18歳なんでわかりません。」

ゆ「・・・18歳ってことは、マナカナより年下!?」


若いって罪ね。

それにしても私の顔、フォークギターが引けそうな顔ですね。




あのう、写真の解説は、毎度のことながら、フィクションですので、よろしくお願いいたします。

かとまきちゃん、ごめんにょ

けいこちゃん | comments (3) | trackback (26)
11月最終週の稽古
by かみー
遅ればせながら、先週の稽古場日記について書きますわ。
いや、なぜ今頃になったかってぇと、書いてる途中に消えてしまったからです・・・。ちょっとヘコんだので復帰できませんでした。

さあ先週の稽古場日記は、BRIDGEの光を操る、うおちゃん(魚谷絵里子)が担当してくれました。
うおちゃんは、癒し系です。なんだか居るだけで、ほっとします

では、せっかくなので写真の解説しておきます。簡単ですけどね。


1枚目の写真。
来年の春から全国各地の駅に貼られるポスターです。
「いじめ、かっこわるい!」

2枚目の写真。
まっちょ(福永貴之:写真左)「あのぉ、少年隊の方ですよね?僕、ファンなんですけどサインもらえますか?」
ナガチッタ(永田悠樹:写真右)「別にいいけど、俺は少年隊ではないよ。」

3枚目の写真。
この日、いたずらっこサナさん(鳥居沙菜:写真桃色)が、ナガチッタ(永田悠樹:妙な赤頭)にドッキリを仕掛けること提案。そうとも知らずにナガチッタ、ブーブークッションがおいてあるイスに座ってしまいます。
ブー!
周りのみんなは白い目でチッタを見ます。ドッキリ大成功!と喜ぶサナさん。
ちなみに奥では私が、貞子になって驚かせるスタンバイ中。

4枚目の写真。
聖戦士奥谷がラジカセのケンカの仲裁に入っています。平和主義なんですね。



よしよし。
またすぐに稽古場日記が更新されますわ。また読んでくださいね〜

けいこちゃん | comments (0) | trackback (15)
11月第3週の稽古!
by かみー
どぅおも。
今週も、稽古場日記が更新されましたとさ。
今回は、ジャパネット高田も目をつけているという、脇毛が防寒着になるよしお(吉田智大)が書いてくれました。

よしおは、ボーボーでもBRIDGEのアイドルです。多分。
カラオケでマイクを握ると、IZAMに変化します。忘年会シーズンに是非!!


では写真の解説を。

1枚目の写真。
この日の朝、私は早めに稽古場に着いたので一番乗りだと思って勢いよく扉を開けると、ますお(大村由香利)の姿が。
ますおは私を見るなり、「・・・ぼく、ET」と繰り返してきます。
何だか怖くなった私は慌てて扉を閉め、深く深呼吸をしてから再び扉をゆっくりと開けました。
すると・・・
ますお「あ、おはよう!」
いつものますおに戻ってました。あ〜よかった。次回から稽古場にはギリギリに到着するように心がけようと思いました

2枚目の写真。
ヒロフミ(田中浩文)が突然、
「今日なら俺、超サイヤ人になれるかもしれない!」
と言い出し、
「うをぉぉぉぉぉ!」
と気をため始めました。
するとレイさん(木下怜)のアズキメガネ(スカウター機能付き)が測定不能になって砕け散りました。
アズキメガネの破片を拾うレイさんの背中に秋の夕日が差し込み、ちょっぴり涙が出そうになりました

3枚目の写真。
久々に、ますお(大村由香利)の催眠術にかかって、生まれて初めてチェスの駒になった私(神谷さや香)。
この後、ワサビが甘く感じる催眠術をかけられてる途中に、ますおの集中力が切れた為、ひどいことになりました。すごい辛かった。あまりに汚いので、写真は載せられません・・・

4枚目の写真。
BRIDGEのミスターひげっ子こと、おくやさん(奥谷大輔)。
かと思いきや、なんとこれは偽者!
実はこれ、奥谷さんが3日徹夜して開発した人造人間、その名も
『聖闘士奥谷(セイントオクヤ)』
ちなみに必殺技は、ヒゲサス流星拳。
使い慣れた4枚刃のT字カミソリで、ご自慢のヒゲをまるで流星のように撒き散らすという斬新な技。
よい子はマネしないでね


いやはや、衣装が終わらないんですけど!!まいったまいった。
がんばりますよ〜

けいこちゃん | comments (0) | trackback (8)
RECOMMEND ITEM
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2021/05  >>
NEW ENTRIES
CATEGORYS
ARCHIVES
COMMENTS
  • +熱川ロックフェス2009ファイナル
  • かみー (02/04)
  • ミカコ (01/16)
TRACBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
SEARCH BOX